チョイス


僕はいつも遠征にはスケートシューズを2足、エッジも最低2セット欠かさず持ち歩いていますが、今回はマーケージというアメリカ製のブーツを1足だけ持ってきました。昨シーズンからTOKYO R&D製のブーツとマーケージ製のブーツをはきくらべていたのですが、オリンピックシーズンのこの時期に迷っているわけにはいかないので、夏の氷上合宿を通じてマーケージで行こうと心に決めていたのです。ところが、ここ数日今まで何も感じたことのないマーケージのブーツに違和感を感じるようになったんです、ちょうど高校時代の恩師でもある坂井監督の亡くなられた前後くらいだったのですが、いくらスケートをはき直しても感じが悪く、普通に滑っていても何かが違う、なぜだろう。そんな疑問を抱くのと同時にTOKYO R&Dのブーツがものすごくはきたくなって、そうは思っても今回は持ってきていないし。あわてて日本にいる平手マネージャーに電話をしましたが、ちょうどその日は坂井監督の葬儀だったんです。葬儀が終わるなり急いで東京に戻ってもらいあらかじめ連絡を入れておいたマンションの警備会社と不動産会社に部屋を空けてもらいどうにかR&D製のブーツを部屋から出すことができ。そして、偶然その翌日、全日本の関係者がこちらに向けて出発するところで、平手マネージャーに成田まで届けてもらい無事ソルトレイクで受け取ることができました。正直なこところブーツについてはずっと悩んでいて神の判断に任せたいくらいだった、結局あいまいな気持ちで選択していて、そんな時に坂井先生からの最後のメッセージ送られたのかな?とも思うし、最後は自分の直感を信じてR&Dのブーツで行こうと決めました。最終的には以前はいていた靴に戻ったのですが、ものすごい遠回りをしていた。しかし、いくら遠回りであっても真剣に取り組めば決して無駄なことでなく経験となって積み重なる事だと思う、これでやっとトリノに向けて集中していける準備が整いました、まだ数日ですが今週末のレース頑張ります!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0